中島美嘉 コンサート

中島美嘉 2年ぶり全国ツアー開始「泣いちゃいそう」

歌手の中島美嘉(30)が11日、埼玉・サンシティ越谷で2年ぶりの全国ツアーをスタートさせた。


 序盤で客席から大歓声を浴びると「泣いちゃいそう。ホントにホントに心を込めて最後まで歌いたいと思います」と感無量の表情。

中島みゆき(61)が作詞作曲した新曲「愛詞(あいことば)」(22日発売)を初披露するなど22曲を歌い上げた。

http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/sponichin_20130512_0002



中島美嘉 コンサート

大阪のファン必見!中島美嘉 

私は大阪生まれ・大阪育ちです。大阪の人はみんなたこ焼きが好きだと思っている人が多いのですが、そんなことはありません。中島美嘉さんは鹿児島の出身らしいですね。他のサイトで読んだのですが、中島美嘉さんは中学を卒業してから、地元のマックでバイトをしていたそうですよ。私も2年間マックでバイトをしていたので親近感が沸きます。この間大阪で行われたコンサートへ行きました。

中島美嘉のファンではなかったのですが、幼なじみの友人に誘われて保護者代わりに行くと言う事になり、それがきっかけでコンサートへ初めて足を運びました。会場の中は、意外に女性が多く、私は男性のファンが多いと思っていたので、ビックリしたのを覚えています。6:4くらいで女性が多かったです。 そこで聴いた中島美嘉さんの生声は、心に残る歌声で、大阪にいるファンを一つにし、楽しませてくれ、最後まで魅了されてファンになる決意をしました。これがきっかけで私は中島美嘉ファンのクラブ会員となりました。ホントに最高の一日でした。 アンコールでも2曲披露し、終わりかと思っていると、ツアー最終日ということで、特別に洋楽のカバーを1曲更に披露してくれ、腕で涙を拭う場面もあり、グッと心にくるものがありました。大阪で聴けてよかったです。
 

中島美嘉 コンサート

中島美嘉ライブコンサート

 仕事から帰ってきて、一息つき、テレビをつけたところ、流れていたのがNHKのテレビで放送された「中島美嘉ライブコンサート」でした。中島美嘉にはそれまでは知らず、この番組をきっかけに興味を持つようになりました。今どきのちゃらちゃらしたアーティストのコンサートと思っていたのですが、エコを訴えたり、チャリティー活動をしていることを知り、深く関心しました。

中島美嘉の人気は何かと考えたのですがまずは独特の声、低音から高音・ファルセットを使いこなす声が一番の魅力と感じました。ファンの方に怒られるかもしれませんが、友人で音楽関係をしている者がおり、その彼に言わすと中島美嘉は声はいいが、歌い方の技術はまだ勉強が必要だとのことでした。コンサートの映像を見ていると、私にはさっぱりその言葉が分かりませんでしたが、そのカリスマ性とパフォーマンスはさすが、アジアの歌姫と言われる由縁かと思いました。 又、2年ぶりにコンサートツアーを展開し、自ら考えて、セットの配置やその衣装・映像などのコンセプトを自ら構築し、半年以内で全国32会場45公演をこなし、約11万人を動員したようです。

 今回の中島美嘉のコンサートでは、14曲の歌を披露し、テレビで見た私も中島美嘉の歌に感動したのだから、会場にいたファンは更に感動を浴びたことでしょう。機会を作り、会場に足を運びファンと一体化し、テレビでは味わえない感動を味わいたいと思いました。

中島美嘉 コンサート

中島美嘉コンサート談

テレビ、雑誌、コンサートなどフルに活躍している中島美嘉さんですが、実は幼いころから独特の感性があったようで日本人独特のみんなと同じ行動をすることがとても嫌だったらしく学校での集団生活もそれほどうまくはいっていなかったようです。幼少の頃から歌手になりたいと思っていた訳ではなく、これと言って成りたいものがあったわけではない様です。サバサバした感じも中島美嘉の一つの持ち味なので周りの人からは一風変わっていると思われて幼少期を過ごしたようです。らしいと言えばらしいですね。でも何か将来の夢を書くときや聞かれた時などは「看護婦さん」と答えていたようです。理由は「看護婦さんと言う言葉の響きが気に入っていたから」と言う中島美嘉ワールドを発揮していたのです。

大人へと成長し現在の中島美嘉はファンからの声を大事にすることでも知られていますが、コンサートの場所を決める際にもコンサートに行きたいが場所が自宅からは距離があるのでいけません、DVDで応援します。など遠くてコンサート会場までいけないと言う声を聞き「ファンレターで“遠くの街までライブに行けない”って声がたくさん届いてて、“だったらこっちから行くよ!”っていう私の単純な思いなんです」と、更に「会ったことのない人に会ってみたいって気持ちが強くなってる」(中島美嘉談)と、コンサートツアーの規模を予定よりも大きくし、ファンの声を大切にしたいきさつを語っています。

中島美嘉 コンサート

4人の仲間と中島美嘉(東京コンサート)

友達4人で中島美嘉コンサート行ってきました。2人だけが中島美嘉のファンで、残り2人はそれ程の興味なし!そんな4人でした。コンサート会場へ早めについた私たちはコンサート会場のグッズ売り場で4人で記念になる物を買いました。

いよいよ開場時間となり、会場の中へ入りました。しばらくしてコンサートが始まり、待ちに待っていた中島美嘉と初対面をすることができました。初対面と言っても残念ながらかなりの距離があり、中島美嘉さんは小さくしか見えません。

しかし、音響が整っていたので、歌声が間近で聞こえ迫力がありました。その中でも私が大好きな曲のWILL』を歌った瞬間鳥肌が立ち、膝がガクガクをして興奮を今でも覚えています。

代表的なバラード曲。フジテレビ系ドラマ「天体観測」主題歌として、ドラマと共に時代を超えて語り継がれ彼女の代表曲となる力を秘めた一曲です。歌詞と歌声がうまくマッチしていて、悲しく心にジーンとくる一曲。歌詞がとても好き。普段は読んだことのないこの歌詞をじっくり読んで味わってしまいました。

はかなそうな感じと力強さが同居している素敵なバラード。コンサートに行くまでは中島美嘉をそれほど好きではなかった2人も、帰るころにはファンになっていました。会場ではすごい人がいて、ホントに4人でこのコンサートに来れて、いい思い出ができました。

中島美嘉 コンサート

中島美嘉コンサート会場でエコを訴える!

アジアでもその人気が広がり今やアジアの歌姫と賞賛されているアーティスト中島美嘉ですが、あまり知られてはいないけれどコンサートを通じて、「地球環境のためのエコ」を伝えています。中島美嘉は「次に生まれてくる子供達のために綺麗な地球をプレゼントしたい」と思って、地球環境に優しいタンブラーやエコバック、My箸を持ち彼女なりにエコへの道を歩いています。この活動は私も知りませんでした。

又、コンサート会場などでは「皆さんもいきなり無理をしようとはせずに、楽しみながらエコを始めてみませんか?」とコンサートへ来てくれたファンへ呼びかけ、コンサート会場中からは大きな拍手と歓声が上がっていたそうです。私たちの住む地球は深刻な温暖化の危機に直面しているのは事実なのだからこのコンサートをきっかけにファンの方々がエコ活動を行うことにより地球を守る事ができるのではないでしょうか。

この中島美嘉の訴えがきっかけで意識する人が増えていくと思います。若者を始め影響力のある中島美嘉さんも少しずつ意識することを願いコンサートで訴えていると思います。私もまずは周りでできる事から始めて行きたいと思います。このコンサートへ行けたことで、中島美嘉さんのきっかけを無駄にすることの無いように少しずつ周りに伝えて行きたいと再認識しました。忘れていた大事な事を教わった気がします。

中島美嘉 コンサート

中島美嘉のコンサートA

以前、中島美嘉ファンの姉より、残念ながら都合が悪くコンサートへ行けなくなってしまい、私が代わりに行くこととなり、コンサートのチケットを譲ってもらいました。

中島美嘉さんの印象はその頃、化粧品のCMなどで見かける綺麗なモデル、曲はほとんど知りません。コンサートへ行くのだから、少しは知っていた方がよいかと思い、姉より中島美嘉のCDを借り、曲を聴くようになり、今までは全く聴くことはなかったのです。

友人のファンに聞くと、耳に残る歌声や素直に表現している歌詞が好きになり「STARS」「桜色舞うころ」「雪の華」が特に気に入り、いままで聴いたことのない新鮮な声と深く心に残る歌詞は絶品との事です。中島美嘉さんへの興味を大きくした曲だそうです。

ファンのサイト情報では激しい曲では中島美嘉自身、頭を振って、長い髪を振り回したりもするそうです。同年代の人で中島美嘉の歌は難しいとの声が多く若いファンは少ないそうです。歌詞の意味を深く考えて聴かないと、歌詞を理解する事が難しいのかも知れません。 

コンサートで中島美嘉さんの歌声を生で聴くことで、更に好きになる方が多いそうです。中島美嘉さんの話題でファンの方との会話も増えました。ぜひ皆さんも、コンサートへ足を運び、感動を味わって下さい。きっと何かを得られると思います。

中島美嘉 コンサート

中島美嘉のコンサートは・・・

待ちに待った中島美嘉コンサートに行ってきました。中島美嘉については、確かに声は良いと思いましたが、曲調によってはあまり上手ではない曲もありました。感情を表現するのがいまいち得意ではないような気がしたのです。まだ、コンサートに慣れていないのかなと少し心配になりました。ただ、この辺りはコンサートに慣れていけば自然と克服できるのではないかと思いました。しかし、中島美嘉のスリムなスタイルは抜群でした。コンサートに足を運び生で始めて見るのですが 納得です。周りの歓声でも細いーと言う声も聞かれました。コンサートの途中まではドレスっぽい衣装が多かったので中島美嘉の体のスタイルの良さがわかりませんでしたが、途中から薄着になっていったので体のラインがよくわかりました。

コンサートの合間のトークではそれほど面白いといった話はなかったのですが、と言うよりは声が小さいような気がしました。マイペースが好きというだけあって全体としてスローテンポな曲が多く、興奮するほどではありませんでした。でもあの声が聞けてあのスタイルを見れて、思い出に残りました。きつく言うともう少し全体で盛り上がれるような演出などが欲しかったです。関係者の方も工夫とアイディア、何かもう一つ中島美嘉をエネルギシュな感じに持っていく方法を考えて貰いたいです。

 
 


Powered by Seesaa